住宅

一戸建てを建てたいなら駅近物件を見てみよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

静かで心地よい暮らし

つみき

川西の一戸建ては、断熱材の効果で住み心地の良さを実現しています。建築材料に適した断熱材は、外部からの音が入らない造りとなっているため、高い遮音性が期待できます。また気密性に優れた窓を設置することで、室内に篭った熱を逃がさないため、、熱効率も高めることができます。

View Detail

分譲住宅を購入する

女の人

大阪には分譲住宅も賃貸住宅も、非常に多く建築されています。人気のタワーマンションをとっても、分譲と賃貸の両方があります。ですから、分譲にするのか賃貸にするのかは、自分のライフスタイルなどを考えてから結論を出すようにしましょう。

View Detail

今後発展していく都市

インテリア

路線の開通により

三郷中央は、新しく開通した路線の利用で、2駅で都内にアクセスできるようになったことから、話題となっています。また都心にも20分以内でアクセスできますし、距離としては15kmほどなので、車でも行くことができます。そのため三郷中央の駅周辺には、都内で働く人のための一戸建てが多く建てられています。路線開通前までは閑散とした地域だったため、空き地が多く、現在ではそれを利用して大型のショッピングセンターが次々に建てられています。クリニックも増えているため、暮らしに便利な街としても三郷中央は注目されるようになっています。そのことから、一戸建ての数は一層増えてきていますし、転居してくる人により人口も増加しています。

空き地の積極的な売り出し

路線開通後、発展してきているにもかかわらず、三郷中央の地価は安めとなっています。むしろ下降傾向にあり、2000年には1平米の平均地価が20万円ほどだったのですが、現在では11万円ほどになっているのです。これは、将来を見据えて、空き地がさかんに売りに出されているためです。これにより多くの人が土地を購入して一戸建てを建てれば、それだけ三郷中央は発展していくことになります。それに伴って地価も高騰していくと予想されているので、このことを見越して今のうちに一戸建てを購入しておくという人も多くいます。さらに、24時間対応可能という育児支援や家事支援がおこなわれていたり、遊具の多い大型公園があったりするため、子育て世帯からも高い関心が寄せられています。

じっくり検討

家

神奈川は不動産の人気エリアであることから、注文住宅を検討するのであればある程度時間がかかることを認識しておきましょう。そして、競合エリアであるからこそ、地元の不動産屋や工務店の力を借ります。その際、今までの施工事例を確認すると参考になります。

View Detail